042-548コノシワ-7448ナシシワ

フォトフェイシャル、BBL光治療の診療を行っております

フォトフェイシャル、BBL光治療

フォトフェイシャル、BBL光治療(ブロードバンドライト)とは、エイジングや紫外線ダメージによって変化した肌に対する革新的な治療に用いる医療用の光です。BBLによって、シミ、ソバカス、くすみ、毛細血管拡張症、赤ら顔などの肌の色むら、ニキビ、毛穴の開き、ツヤやハリの衰えなどを改善することができます。また、ムダ毛の医療脱毛治療も行うことができます。患者様の肌のタイプとご希望に応じた治療を行うことが出来る新しい光治療です。

BBL施術の様子

Q. どのように作用するのですか?

A. BBLの光熱エネルギーはお肌の表層と深層に働きかけます。表層にあるシミやソバカスの原因であるメラニン色素や、深層にある毛細血管拡張症のヘモグロビンは光熱で刺激され、段階的に改善して行きます。また、深層を温めて新たなコラーゲンを産生します。こうした過程により、肌の色むらが整えられて本来の肌色になり、ハリとツヤが出て、美しさを取り戻します。その他に、ポルフィリンに反応させるニキビの治療としても使用されます。

Q. どの様な症状を治療できますか?

A. フォトフェイシャル、BBL光治療は以下の症状を改善させる治療です。
・色素性病変(シミ、ソバカスなど)
・血管性病変(毛細血管拡張症など)
・お肌の色むら(くすみ、赤ら顔など)
・ニキビ
・お肌のハリ・ツヤの衰え、ごわついた粗い状態などのエイジング症状
・ムダ毛の医療脱毛
など、様々な症状を改善できる治療です。

Q. どの様な部位の治療が出来ますか?

A. 身体のほとんどの部位が治療できます。お肌をきれいにする治療では特に紫外線の影響を強く受ける部位が主な治療対象となります。
顔、首、手の甲などの治療が多く行われています。

Q. 何回くらい通院する必要が有りますか?

A. 必要な治療階数には症状や肌質による個人差があります。また、改善をご希望する程度によっても変わります。そのためご希望に応じた治療計画を立てて実際の治療を開始致します。一般的に以下のことが認められています。
・多くの場合は治療を重ねるほど効果が高まります。
・目安として5回程度の治療が行われます。
・その他の治療との併用による治療計画を立てることもあります。

Q. 具体的にどの様な治療なのですか?

A. BBLは眩しい光です。アイシールドで目を保護して治療を行います。ご希望の治療部位を洗った後(洗顔等)にジェルを塗布してBBLを照射します。照射時には、暖かさと輪ゴムではじかれた様な「パチッ」とした刺激を感じることもあります。治療部位の範囲にもよりますが、治療時間は数分から30分程度です。
強い痛みのある治療ではありませんが、痛みに弱いかたや不安な方はクリームによる表面麻酔を行うことも可能です(別途費用負担有り)。

Q. 治療後はどのようになるのですが?

A. 治療直後は照射部位が少し赤くなったり、日焼けの後のような厚い感じが出たりすることがあります。通常は数時間でおさまります。
シミなどの色素性病変の部位は、治療後に少し黒く浮き上がるように反応することがありますが、日が経つにつれて剥がれ落ちてきます。治療後のお肌は、ツヤやハリが取り戻されて、毛穴の開きも目立ちにくくなります。
効果は治療を重ねるごとに高まります。お肌の状態や症状、治療回数、治療部位などによって、治療の効果は異なります。

Q. 治療後の状態が落ち着くまでにどのくらいかかりますか?ダウンタイムはありますか?

A. シミ・ソバカスなどの 色素性病変の部位では、黒く反応した場合1週間程度で剥がれ落ちます。それ以外では、数時間で落ち着きます。 直後からメイクをすることができますので、すぐに普段の生活に戻ることができます。 実質的なダウンタイムはほとんどありませんので、お気軽に受けていただける治療です。

Q. どの様なアフターケアが必要ですか?

A. 症状や治療部位によって異なりますので、担当医もしくはスタッフにご相談ください。効果を高めるために美白剤などの外用剤をお勧め致します。
他の強いレーザー治療とは違い、BBLはマイルドな治療です。ただし、エイジングや紫外線によるお肌のダメージの治療を受けた場合は、その後の紫外線防止のケアによって効果が異なってきます。外出時や、室内でも窓側にいる時には日焼け止めクリームをご使用ください。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

アンチエイジングの診療案内

院長ブログ

スタッフブログ