042-548コノシワ-7448ナシシワ

アトピー性皮膚炎の診療を行っております

アトピー性皮膚炎

近年アトピー性皮膚炎は増加傾向に有ります。アトピー性皮膚炎の原因として1. 皮膚のバリア機能低下(乾燥)、2. ダニやハウスダストなどの各種アレルギー、3. ストレス、4. 環境の変化、などが知られています。肌の乾燥に伴い頸部、肘窩、膝窩などの間擦部位に左右対称性に生じる慢性的な皮疹によりアトピーと診断される事が多いです。アトピー性皮膚炎など、湿疹・皮膚炎はかゆみが強く、掻くことにさらに悪化し、またかゆくなるという悪循環になります。血液検査では血清IgE値の上昇が見られることが多く、アトピー性皮膚炎診断基準の参考とされています。
治療方法は、お薬(内服薬と外用薬)でかゆみと炎症をコントロールし、皮膚のバリア機能を高めるために各種保湿剤を使います。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

皮膚疾患の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ