042-548コノシワ-7448ナシシワ

クマ・目袋治療の診療を行っております

クマ・目袋治療

目の下をどんより黒くしているクマや、脂肪がはみ出して膨らむ目袋は加齢による変化として悩み深いものです。40歳ぐらいになると多くの方に目の下のクマや目袋が出現してきます。また、生まれつき下まぶたの脂肪が多い方では、20歳台前半や、早ければ10歳台でもクマや目袋が目立ってきます。 目元が"疲れた" ”怖い”印象になり、夕方になるとより目立つ傾向が有ります。年齢よりもかなり老けて見られてしまうこともしばしば有ります。
化粧品やエステのみでは改善が難しいクマも、美容医療で改善することが可能です。

原因に合わせた的確な診断と治療法をご提案致します。すっきり明るく若々しい目もとを取り戻しましょう。

美容医療ではクマや目袋の特徴により様々な治療法が選択出来ます。

・簡易でダウンタイムの無いヒアルロン酸注入
・自分の脂肪を注入して凹みを改善する脂肪注入術
・下まぶたの裏側の結膜に小さな穴をあけて、膨らんだ脂肪を取り除く眼窩脂肪除去術(経結膜法)
・下まぶたたるみ取りと組み合わせて行う眼窩脂肪除去術(経皮法)
・原因となっている眼窩脂肪をクマの凹みに移動して固定する眼窩脂肪移動術
などが代表的な治療法です。

会社や学校などでダウンタイムが取れない方には、眼帯で隠しながら片目ずつ手術を行うことも可能です。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

目元の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ