042-548コノシワ-7448ナシシワ

耳瘻孔、耳前瘻孔の診療を行っております

耳瘻孔、耳前瘻孔

耳瘻孔とは、生まれつき耳の周囲に小さな穴が開いて、穴が皮膚の下に入り込み、先端が耳の軟骨につながっている状態の病気です。耳の病気の中ではかなり頻度が高く、耳を形成する時の異常により生じたものと言われています。

耳瘻孔からは臭いのあるチーズ様の分泌物が出てきたりすることもあります。この状態で一生経過することもありますが、この小さい穴から細菌が入って感染を繰り返す場合もあります。一度感染を起こすと、その腫脹したところを切開して膿を出したり、抗生剤を内服するなどの治療が必要になります。慢性化すると耳前部や耳後部に膿瘍(不良肉芽)がみられることがあります。
感染を起こしている場合は、まず感染に対する治療をおこないます。抗生剤の内服や、感染がひどい場合は切開を行って膿を出さなければならない事も有ります。
無症状の耳瘻孔は、そのまま様子みていても差し支え有りませんが、一度でも感染を起こした既往があれば再感染を起こす確率が高いので手術による摘出を行うことが望ましいです。また、感染の既往が無くても予防的に切除を行っておくことが望ましいです。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

その他の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ